ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学2年生】【双子とお出かけ】ポケモンカフェ

ポケモンカフェに行ってきました。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/

日本橋高島屋の新館、5階。

ポケモンセンターの隣にあります。

完全予約制ですよー。

よく予約取れたな…


f:id:kana2twins:20190716150436j:plain


f:id:kana2twins:20190716151847j:plain


f:id:kana2twins:20190716151906j:plain


f:id:kana2twins:20190716152007j:plain

お値段はちょっと高め。

ですが、ピカチュウ(きぐるみ)が来たり、

スタッフの人が親切だったり、

何よりお料理も美味しかったです。


帰りにポケモンセンターでお買い物もして、

子供たちはほくほくでした( ´∀`)

【小学2年生】もうすぐ夏休み

あと数日で夏休みです。


夏休みの目標は、

ポケモンの映画(逆襲のミュウツー)へ行く

プールか海へ行く

夏休みの宿題のほかに

算数は苦手なcm、mm、dl、mlを強化する

国語は漢字、

1年生レベルの読み取り問題を強化する

お手伝いを毎日ちょこっと(料理、掃除)

をやれればなぁと思っています。


まぁこれは理想だから

半分できたらいいかな…



いろいろ言いましたが

夏休みもけがや病気をしないで

元気でいられますように!

(これが一番の目標ですね)

【小学2年生】小テスト

二人の通う小学校には、

学期末にまとめテストみたいなのがあります。

(期末テスト?)

算数の計算問題、

国語の漢字、

この2つ。


2つとも90点以上で合格となります。

それ以下はまた再テスト。

(追試みたい…)


うちの二人は、

一年生では三回とも一発合格でした。


そして今回は、

兄は国語と算数両方とも合格、

弟は国語が合格、

算数は落としてしまいました…と言っても80点。


90点取れないと駄目みたいですね(苦笑)

よく見ると、

間違えたところはひっ算の繰り下がりで…

ケアレスミスでした。


…見直ししないからなー(^^;


再テスト面倒だけど頑張ろうね。

【小学2年生】勿体ないお化けが来る!

うちの双子弟は偏食です。



まず、

果物全般がダメ。

野菜もダメ。

食べられるのは

玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリーくらいです(笑)

キノコ類やキャベツなどは

細かくすれば食べられます。

肉、魚は大好きです。

そして、チョコレートが大好きです。

なのに、生クリームがダメ。

冷たいアイスもダメ。


一番嫌いなのはとうもろこし。


「粒の中に何が入っているかわからないから嫌」

だそうですが……


意味わからん……(苦笑)



そんな弟ですが、

二年生になり担任の先生が変わって

給食を残すと「勿体ないお化けがやってくる」

と言われているようです。


最初はそこまでではなかったのですが、

最近、

「勿体ないお化けが来る?」

とやたら怯えています。


どうやら担任の先生から

給食を残すと脅されるみたいですね。


………どうなんでしょう?

うちの双子弟、

恐怖心が人一倍強いから

あんまり脅さないで欲しいんだけど……(苦笑)


今日は

「勿体ないお化けが来て僕連れて行かれちゃう?

食べられちゃう?」


ってずーっと聞いてくるものだから

ちょっとやり過ぎかなーって思っちゃいました。

先生、脅し過ぎです!!


…てか、

勿体ないお化け、

忙し過ぎて(好き嫌い多い子はたくさんいるって)

家まで回って来れないよ。だから大丈夫!!




……追記として、

ちょっと真面目に。

自閉傾向の強い子は重いと白いものしか食べなかったりします。
発達支援センターでそういったお子さんもいましたし。
その子は小学生になる前にやっとお肉を食べられるようになって、
ママはとても喜んでいました。

…本当、こういう子もいるから脅さないで欲しい。


わがままで食べられないわけじゃないんだから。


あんまりひどかったら

面談で話そうかなーと

思った次第であります。

【工夫&ヒント&療育へのつぶやき】自分を信じられる子になってもらいたい

先日、

とある有名映画監督が

テレビに出演されていました。

その時言っていたことが

印象的だったので書いてみます。


「みんなが右と言っても、

自分が左と思ったら

それは恥ずかしいことではない。

自信を持って左と言っていい。

親にはそれでいいと教育された。」


「ただ、

他人と違うことをするのに

自分なりに努力することが大切。」



自分の思ったことを信じられる

ってすごいことですよね。

日本人は、

空気を読んで他人と合わせることが

美徳とされていますが

他人と違う意見を言うのって

とても勇気がいることです。


うちの子たち、

今はただの変な子なんですが(笑)



そのうち、

人と違った意見でも

筋を通して堂々としていられるように

……なるのが目標かな…?



そのためには人の何倍も努力して、

色んなことを知らないといけませんね。


まぁまだ無理だよね。

本人が頑張ろうと思わない限りは…(笑)


そして、

母親はどーんと「大丈夫!」って

構えてないとダメですよねー


…小者な私には無理です(笑)


そんな理想論でした。

【小学2年生】やっぱりぎりぎりです

先日、

幼稚園の時に一緒だった女子二人が

遊びに来てくれました。

いきなりでビックリしましたが

四人で楽しく遊んでいた様子です。

かくれんぼやSwitchでマリオパーティーやってました。

…色んなことが、うちの子たち二人とは雲泥の差で

「女の子って凄いなー」と思いましたね。

まず、

こちらが話すことをわかってくれる。

理解してくれる。

5時に帰るらしいので

「帰ってから宿題やって間に合うの?」

って聞いたら「余裕」ですって!!

す、すごい…

うちの二人が一時間近くかけてやっていることを

この子たちは余裕で

さっさと終わらせちゃうんだね。

そりゃ毎日遊べるわ!

それに、夜9時~のドラマも見てるんだって。

寝るの10時だよ!

うちの二人は寝るの8時だからね(笑)


体力的にも精神的にも

まだまだ同じ学年の子たちには

及ばないことがわかりました。


できる子たちの中で

ぎりぎりやってるわが子二人。

頑張ってるなーと純粋に思ったのでした。

【工夫&ヒント&療育へのつぶやき】見通しがつかないこと

発達障害の子って、

時間やルーティンにこだわりがあって、

見通しがつかないことが嫌いで苦手ですよね。


知り合いにアスペルガーの成人女性がいますが

その方は、

やはり見通しがつかないと不安なようで、

就職や結婚、出産など気にかかるようです。


大人になってからの見通しはねー

誰にもわからないからねー


まさに、人生何が起きるかわからない。

これにつきますね。

それがまた面白いのですが…

そういう考えはできないよねー


先行きが見えて

自分の人生がわかっていたほうが

安心なのでしょうか…

自分がいつ病気になっていつ死ぬのか

わかってしまったら

ショックだけど

対処法というか

あきらめて

生きているうちに

やりたいことがやれるのかも知れませんね。

とりあえずルーティーンとか言っていられる

平和な時代に生まれて良かった!

と思うようにします(笑)