ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】就学前検診

いよいよ就学前検診。

この日はあいにくの雨でした。

親は子供たちと離れて
子供たちと先生で検査をしました。

親は学校の説明を聞いたりビデオを観たり。

双子たち

途中兄が『もーっ』と怒って部屋を出て行ってしまったようで…

原因は日めくりカレンダーか時計を触りたかったからとかまた意味不明な…

すぐに先生が抱っこをして連れ戻してくれたようです。


引っかかったのは視力(0.7~0.9)と

言葉、

さらに発達検査も…

視力検査は
下にいくほど飽きてきちゃうので
(結膜炎でいつも眼科に行ってますので慣れてます)
先生からは仕方ないねーって言われています。

ふたりとも遠くも見えているとは思います。

まぁそのうち眼科行きますけど…

言葉は
基準が厳しいみたいです。
発音でも引っかかるみたいなのでこちらも想定済み。


一番気になったのは発達検査。

教育委員会の先生に聞いてみましたが
二人がどんな状況でどう引っかかったのか教えてくれないのです…

ただ、再検査したほうがよいと。

それだけ。

かなりショックで…

ふたりともウィスクでも新版K式でもそこそこ取れていたので
そんなにひどかったかなー…

他のママさんに聞いてみたら
ウィスクは学力的なジャンルだけど、
引っかかったのは
学校生活を送る上での発達検査じゃない?って

それってソーシャルスキル系?

もしそうなら引っかかるよね…

だって考える力が3才だもんね…

発達相談をした時にも
『支援級と普通級を行ったり来たりすればいいじゃん』
みたいなことを言われて…

確かにまだまだ赤ちゃんくさい双子たちは年長のすることにも着いていくのが精一杯…

到底学校でやる『勉強以外のこと』
についていける自信がない。

またまた風向きが変わって来そうです。

とりあえず、また進展あったら更新します。

【うちの双子】5歳6ヶ月

お久しぶりの更新です。

兄 108.0㎝ 17.2㎏

弟 107.7㎝ 17.0㎏

遅くなりましたが、9月末に5歳半になりました。

トイレのこと

やっと大のほうもひとりで出来るようになり
(拭き取りが甘い時は手伝いますが)
声かけだけで済むようになりました。

コツコツやっていた自転車の練習のこと

なんと
ふたりとも漕げるようになりました!

運動会のあと、兄のほうにもペダルをつけて家の回りで練習していました。
兄はケガをしやすいのですが
それ以上に向上心旺盛で。
ペダルをつけて数日で漕げるように。
弟は漕げるようになるのに数ヶ月かかったから
すごい進歩!

今はママも一緒に自転車に乗って練習しています。
あとはブレーキの使い方とスピードの出し方、
危険回避って言ったところでしょうか。

これは経験を積み重ねていくしかないかなー

そんな感じでのんびりやっている双子たち。

お昼寝も少しずつ減らしていっています。

来年ちゃんと1年生になれるのか心配です…

【うちの双子】運動会(年長)

しばらくぶりの更新です。

幼稚園の運動会、
先々週の日曜日に無事に終わりました。

(土曜日は雨になってしまったので延期でした)

日曜日は、
パパがお仕事のため途中までで最後までいられなかったので
双子たちはちょっと悲しかったみたい。

去年の運動会からするとだいぶ成長が見られました。

ママは係で忙しかったので
なかなか見られませんでしたが…

あとでビデオや写真を見させてもらったり。

パパやおじいちゃんおばあちゃんに話を聞くと
二人とも自分たちなりに
『そこそこ』やっていたようです(笑)

もちろん
年長の出来る子たちには到底追い付くはずもないのですが(笑)

それでも
『そこそこ』でしたねー

うん、
『そこそこ』『すれすれ』
でいいやーもうって思いました(笑)

心配していた組体操。

砂が手のひらや膝につくのが嫌で
泣き騒ぐこともなく(最後まで払っていましたが(笑))
過敏ながらも頑張れた。

主任の先生に補助についてもらえて
それも良かったと思います。

(もう一組の早生まれな定型の子たちにもついていましたので小さめな子たちには着くのかなーと)

もっと心配していたリレー。

一番最初に兄弟対決で赤と白とで遅い双子たちを走らせてもらえたので
遅さが際立つことなく(笑)
でも兄がふざけていたのでガックリ…
それでも泣き騒いだりふて腐れたりはなかったので良かったのかなぁ…

こんな感じでグレー双子たちは何とか運動会を終えることが出来ました(^^)



次は就学前検診だね…いよいよ…

【うちの双子】運動会の練習のこと

さてさて、もうすぐ幼稚園の運動会です。

言わずもがな…
うちの双子たち、運動が苦手(苦笑)

年長なのもあって全体のレベルが高すぎて
ついていけないみたい。

それでも楽しく幼稚園へ行けているから
まぁいいのかな……


今回は運動会の係になりまして、

予行練習を見ました。

…まぁそこそこやっていた感じ?


組体操では苦手な膝や手に砂がつきますが

最後に払えば大丈夫、と先生に言われてから

少し吹っ切れたようです(;゜∀゜)


うちの子たちだけじゃなくて

年長でも小さめな子たちには補助が入るので

先生たちには感謝の一言です。


本番は雨になりそう…さてはてどうなるやら(´д`|||)

【療育】発達検査・双子5歳1ヶ月くらい

新しい言語療法でやった発達検査(ウィスク)についてです。

ふたりとも総合点が90点ほどでだいたい新版K式と結果は一緒。

この前の記事でも書きましたが、

二人とも苦手なのは

『図形や目と手の動き』

得意なのは

『ワーキングメモリ(記憶)』

でした。

その他

兄は言葉の理解や算数がわりと出来ていましたし、

弟は兄よりは絵の完成の部分が少し良くて

まぁどっこいどっこいということですね(笑)


兄のほうが点数が良いので

一見兄のほうが生きやすいかと思いきや

日常生活では弟のほうが要領よくやっていますので

テストの点数じゃないなーというか(笑)

あと弟はテスト時にだいぶふてくされていたので

兄より劣るところがちらほらありました。



本当はもっと詳しく書いたほうがいいのですが

言語療法ではいろいろあってあんまり…

なので

こんな感じで覚え書きです。

【つぶやき】夏休みが終わって

しばらく経ちます…が

気が抜けています(笑)

とにかく双子たちのために怒濤のように毎日予定を入れていたのが
平穏な生活に戻りました。

夏休みが終わって疲れが出たのか
自分の体調が悪く湿疹が出たり生理が変など…

免疫力落ちてるよねー

これから運動会があるのでそれに向けても…
不安はつきません

もう少し心に余裕が欲しいところです。

去年健康診断でいろいろ引っかかっているので
健康に自信がありません(苦笑)

とはいえ
どれも治療の必要はなしなんですけどね(笑)

今年もそろそろ健康診断しなきゃと思っています。

あぁ行きたくない……

【療育】2017年8月つづき

8月、もうひとつの言語療法のことをなかなか書けないでいました。

…というのも、
ちょっとしたトラブルがあって
ここの言語療法を続けようかどうしようか迷っていたのです。


それでも
結局は細く長く、子どもたちが嫌がったら2ヶ月にいっぺんにするなど
火が消えない程度に続けていこうという感じで続けていくことにしました。


先生からやっとウィスクの結果をいただきました。

今年はじめにやった新版K式とあんまり変わらない結果でした。

簡単に言うと、

二人ともワーキングメモリや言語の理解はわりと良かった。

逆に一番できなかったのが絵の完成などの部分。

支援すべきは

ソーシャルスキルトレーニング』

『目と手の動き』

『やりもらいの『あげた』『もらった』の理解』

このへんを中心にやっていくそうです。


ウィスクの結果をみて

言語の先生によると

支援級でも普通級でもどっちもつらいと思う、
とのことでした。

それならまだ普通級で苦しいほうが…

さらには普通級で何かしらの支援は必要とのことです。

なんだか…

どっちも辛くて居場所がないのって厳しいですね…


今回、

先生とは目と手のトレーニングを中心にしました。

積み木を使ったパズル、

ゴムを使って図形を作るなど小さい子はみんな好きそうな内容。

こんな感じで細々と続けていきたいですね。