ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【つぶやき】夏休み後半戦

気がついたら夏休みも後半(*´∀`)

『お盆を過ぎるとあっという間だよね』って誰かが言っていましたが
……まだまだですよ(´д`|||)

来週からは幼稚園の夏期保育が始まるので、
少しは楽になるかな?

今回の夏休みは思ったより晴れ間が少なくてお出かけも満足に出来ませんでした(;゜∀゜)

せめて夏期保育のプールの日は晴れるといいなぁ…

【うちの双子】実家にお泊まりをしました

じぃじ&ばぁばのおうちへお泊まり。

二泊三日でした。

赤ちゃんの時に3ヶ月くらいまでここ(実家)でお世話になりましたが、
自宅へ帰ってからは泊まるのが初めてです。

もうね、
二人とも楽しくなっちゃって
電気のスイッチを勝手に触るし
チャイム(ピンポン)は勝手に押すし
障子は破るし(わざと…)
走り回るし(´д`|||)

『暑いからクーラーかけろ』だの
『じぃじ早くシャワーしたい』だの
わがまま言い放題(苦笑)


1日目はコストコへ。

双子&ママともどもカルチャーショック(笑)
何もかもがビッグサイズなものだから(;゜∀゜)

二人はじぃじの押す大きなカートの両端に乗ってご機嫌でしたとさ。


2日目は某有名なA公園へ。

ポニーやミニ鉄道に乗ったり
じぃじとボートに乗ったり。
子どもは救命ベストを着たので
照り返しが強い中の熱中症が心配されましたが
意外に大丈夫でした(;゜∀゜)

じぃじとボートに乗る双子たち

f:id:kana2twins:20170810143558p:plain

【療育】ソーシャルスキルトレーニング

ソーシャルスキル

(いわゆるマナーとか世渡り術、処世術みたいなのだと勝手に思っています)

うちの双子たちにもっとも足りないもの…

『空気が読めない』

『その場に合わない発言をしてしまう』

『考える力がないから人の気持ちがわからない』

↑こういった感じの子たちなので…

どうトレーニングするかが重要。

以前にも紹介しました木村順先生の本

この本の『シナリオクイズ』というのが参考になります。

他の子の例でやるよりも
実際に自分自身に起こったトラブル(困った)事例について
『どう対応したら良かったのか』を
『親とともに考える』→『次に生かす』
ということです。

発達障害やグレーの子は考える力が不足しているので

人の気持ちがわかりづらい。

なので、

人とのつきあい方やその場の発言のサンプルを

『選択方式』にする。

そして『本人に選ばせる』ことにより

『耐性』をつけていくというもの。


例えばこんな感じ。

うちの兄の場合を書いてみます。

Nくん(兄のことです)は児童館へ来てひとりで楽しくピアノをひいていました。
そこへ知らない子がやって来て
『ぼくもピアノが弾きたいな、貸して』
と言ってきました。
さて、Nくんはどんな対応をしたでしょうか?


①無視していつまでもピアノを弾きつづけた

②『僕も弾きたいから順番に弾いてもいい?』とお友達に聞いた

③『どうぞ』とお友達に譲った



①は、いつもやっているだろう(良くない)本人の行動

②は、親が期待する答え(模範解答)

③は、ニュートラル(そこそこ、でも間違いではない)な答え


こういったクイズ方式を(その子に合わせて簡単に簡潔に)

本人が落ち着いている時に一緒にやってみる。

うちの子たちは幼稚園であった困ったことを断片的に教えてくれるので

それを汲み取って再現化し、

だいたいこんなことがあったのかなーと、

じゃ、こういった困ったことがあった時にはどうするのが良かったの?

って考えてよりよい答えを見つけて次に生かしていくことだと思います。

【自分のこと】ドラクエ11

f:id:kana2twins:20170801074604j:plain

大好きなドラクエシリーズ最新が出ました(*´∀`)

パパが通販で頼んでくれましたが

まだ始めていません(涙)

大人になるとほかにやらなきゃならないことが増えるから
なかなかできませんね…

一心不乱にできた若き日が懐かしいです(笑)

【療育】アスペルガーっぽい

まだ診断名はもらっていませんが、

うちの双子たちはアスペっぽい気がします。

以前にも書きましたが

『べらべらしゃべる』

『空気が読めない』

『マイルールがある』

『イレギュラーに弱い』

『こだわりが強い』

『触覚防衛反応(過敏)がある』

『偏食』

などなど

さらに弟には『ADHD』の疑いも(苦笑)


最初は『高機能自閉症』を疑っていましたが

これも
最終的にはアスペルガーとほぼ変わらないみたい。

小さい頃に言葉に遅れがあるかないかみたいです。

まぁグレーっちゃあグレーで。

診断名をもらっておいたほうが
後々問題があった時(登校拒否やいじめなど)の対処が少しはいいみたいですね。

小学校入学の前に診断名をもらう覚悟がだんだんできてきました。

空気が読めないというのは

子どもだからというのもありますが…

この先どうなるのかなーって思います。




アスペルガーの方をはじめ
発達障害の方は登校拒否やうつなどの二次障害になりやすいみたいですね。

最近は
解離性障害(こちらからすると想像が全くつかない…)もあるみたいですしね。

多重人格などもこれにも当てはまるのかな?

本当に人間って不思議で複雑です…

【療育】定型の子は育てやすい

調子が悪いと

『なんでうちだけ』って思います。

うちの双子たち、なんで?

目が合わない。

体がふにゃふにゃしていて変。

他の子、

赤ちゃんなのに

じーっとこちらを見ていて

よく見ている。

あぁわかってるなーって。

お母さんはスマホいじって他のママさんとくっちゃべっている。

子どもをほったらかしにしても大丈夫。

定型の子だから

小さくても分別はあるんですよね。

本当、なんで普通じゃないの。


グレーの子って育てにくい。

まず意志疎通ができないのと癇癪がひどいのと。

うちは夜泣きがひどかった。

結局3歳くらいまではあったし、

今も夢見が悪いと泣いています。

物事の善悪がわからないのと。

一から十まで教えないといけないし(何回も)

親は怒鳴ったり怒ったり

いいことなしです(苦笑)


他の発達障害の子育てママさんのブログを見ると

愛があるなぁとか

なんでこんな寛大なんだろうとか

正直頭が下がります。


見習いたいけれど、自分は自分なりの方法で。

双子たちを支援していくしかないのもわかっていますよ。


発達障害、ばっちこい。

少しぐらい大変なほうが育児もやりごたえがある、

ってママさんがいます。

本当にすごい

そんなふうにポジティブになりたい。

【療育】心理相談・普通級か支援級か2

現在年長、8月最初に心理相談をしてきました。

双子たちの就学のことについてです。

結果はまぁ…

支援学級だと威張ったり偉ぶったりしてどうかな、

普通学級だとお友達との関わりがかなり苦しいかな、

非常に苦しい選択だそうです(苦笑)

先生たちが言うには

少人数のクラス(15~20人くらいの)だったら
普通学級でいいそうですが…

子どもが30人くらいいたら先生はそこまで手がまわりません。

言えることは

双子たちは勉強がそこそこ好きなので

それについてはあまり心配はないということ。

心配なのはソーシャルスキル

いわゆる処世術(だと勝手に思っています(苦笑))。

お友達との接し方に
どうしてもトラブルがついてまわるでしょうということです(苦笑)。

まず1、2年生はちょっとうるさい子、落ち着きのない子で通る。

3、4年生で周りの子たちが成長して、『あいつは変だ』『空気が読めない』とハブられる。

5年生で自分もなにかおかしいと気がつく。
そして傷つく。

…という悪循環なシナリオ。

そうなってしまうと
自分のプライドもあって支援学級へ行くのは嫌になるでしょう、

じゃあどうしたら?

…難しいところです。

先生が言うには

支援学級へ入れるほどレベルは低くない、

普通学級で苦労するだろうけど
ソーシャルスキルトレーニングをする絶好のチャンス。

双子たち、
嫌なことがあったらママにいちいち言うので

その時にどうしたら良かったのか

ママとともに答えを見つけることが大切ということです。

また記事にするつもりですが、

木村先生の本

こちらのシナリオクイズというのを参考にしていただけたらと思います。

とにかく自尊心を傷つけられると、
向上心も弱くなってしまうので発達もゆっくりになってしまうそうな。

では、保健室登校フリースクールは?

ってなるとやっぱり人とのつきあい方を学べないそうですね。

本当に難しいところです。