ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【親のこと】葬儀が終わってから

父が亡くなって、

14日以内にやらなければならないのが

年金の差し止めの手続きでした。


その他にも、

以前勤めていた会社の手続きとか……

母がすべて行ってくれました。


私もお供しなきゃーと思っていましたが

風邪が悪化……

本当にしんどい。


葬儀後しばらくは

日常の家事&育児と

休むことを優先しました。


父から「母のフォローよろしく」

と言われましたが……

仕方ない、もう……

ごめん。

治ったらやるからね……



他にも面倒な名義変更手続きとかが

いろいろ待っています。

ひとつずつこなしていくしかない。



そして

叔母(父の姉)の調子が悪いみたいです。


咳が止まらず。

病院でみてもらったら

血液検査の結果が悪くて

結核か肺炎かも?

……って言われたらしい。


薬を変えてから検査をするので

まだ結果はわからないそうです。



結果がわかるまでは家へこもるらしい。


母が、叔母のことを頼っていたこともあり

心配しています。


なので

納骨のことは叔母抜きで母と私で決めました。



元気でいることって大切なんですね…

【就学関係】今悩んでいらっしゃる方へ

就学前検診の記事のアクセス数が上がっていたので……

そういえば……

この時期って就学前検診でしたね。

懐かしい(*´_`*)

グレーのお子さんがいらっしゃる親御さまへ。


ひとつ、

言えるのは

発達検査の結果だけじゃないってことです。


本人の意志があれば

もちろん尊重してあげてほしいですが、

このくらいだとまだいろんなことがわからないですよね。


なので、

親御さんの希望する進路を優先させてください。

これだけです。



うまくいけばそのままで良いし、

うまくいかなかったら

その時に支援の方法を変えていけばよいと思います。



それから

悩みすぎると

私のように慢性胃炎になったりするので(涙)

ご注意下さい……


おおらかな気持ちで見守ってあげてほしいです(*^^*)

【療育】2018年8・9・10月

なかなか書けないでいました………

が、簡潔に。



8月の言語療法はちょうど富士山登頂のすぐあとで、

ボーッとしていたような(笑)

でもそこそこ。

テキストやワークのおすすめを教えていただきました。



9月は、

学校が始まってすぐで

積み木やジオボードもレベルアップ。

やりもらいも難しいのにチャレンジしていました。



10月は、

私(ママ)が相談したいこともあり

先生とお話しました。

学校の先生が厳しくなってきていると弟が言うため

それの対応、

そして

体育が苦手なこと、

あとは

葬儀などで空気を読むにはどうしたらよいか、

など。



学校の先生のことに関しては

先日相談させてもらったので一安心?かな。

またしばらく様子見です。


体育が苦手なのは

発達障害の子供をみてくれる教室を教えてもらいました。

ネットで調べたらなかったので

また今度先生に聞いてみたいと思います。


葬儀などで空気を読むには、

(不謹慎ですが)なるべく親戚のお葬式などで

経験を積む…

(やっぱり不謹慎…)

手元に遊べるものを持たせる(輪ゴムなど)

でもお葬式に慣れるっていうのもやだなぁ…



…こんな感じです。

いい加減ですが自分メモなので(^_^;)

【小学1年生】じぃじ骨になったの?

おじいちゃんのことです。

先日、私の父(双子たちにとってはおじいちゃん)

が亡くなりました。

ついこの前の7月、海に連れて行ってもらったのに……


詳しくはこちら

【親のこと】告知されてから3週間で
http://kana2twins.hatenablog.com/entry/2018/10/06/093937


葬儀を家族葬で1日葬、

告別式のみしました。

参加人数は双子たちも合わせて9人。

こじんまりとしていました。

席にはなんとか座っていられます。

ただ、怖かったようで

大人の膝の上に乗りたがりました。

挙動不審で落ち着きがなかった。


葬儀の間中の二人は

しゃべるしゃべる………



「じぃじ死んじゃった?」

「じぃじ天国に行くの?」

「今行ってる途中?」

「骨になって熱くなかった?」

「ぼく、死にたくない 、こわい」


こんな感じでずーっとべらべらしゃべる(苦笑)


二人がする質問の受け答えは

誰かがしてくれていました。

でもそのうちみんな面倒になってきたようで(笑)



ママはというと、

花代や料理、火葬場の費用のお会計などなど

あんまりゆっくり出来ませんでした。



まぁ仕方ないのですが

できればゆっくりと母(喪主)についていてあげたかったなぁと。


双子たちは、

パパと義母さん、

そして叔母がおもにみていてくれたようでした。

本当に感謝しています。

葬儀が終わってからはパパと自宅へ帰ってもらって

普通にゲームをしていたそうです。

たまにじぃじのことを思い出して


「ふつうのじぃじは?」

「また来る?」

「骨になったらどうなるの?」

など

べらべら質問してきました。


うちら夫婦がなかなかできなかった

海や温泉、花火などいっしょに連れて行ってくれたじぃじ。

双子たちの経験の糧となってくれました。

本当に感謝しています。


あと10年以上後でも良かったのにね……

双子たちには

「じぃじありがとう。」

「じぃじお疲れさま。」

と言って見送ってもらいました。

【小学1年生】10月になりました

9月にあった運動会が終わってから、

体調が優れなかった二人。



学校の帰り、

寒かった雨の日にふざけて傘をささなかったりして

濡れたのが悪かったのかなーと思います。

そして

先々週日曜日の夜から耳が痛いといい始めた弟……


次の日の月曜日、

病院へ連れて行きました。


中耳炎でした……

その日はちょうどパパがお休みだったので

一緒に来てもらって、

先生に診てもらうのに

押さえていてもらいました。

そう、

弟は耳を触られるのが苦手で

耳垢を取るのも大変なんです………

やはり絶叫しながら暴れまくって(苦笑)

切開して治療が出来ないから

お薬で治しましょうということになりました。


さらに困ったことに

お薬も苦手という……(苦笑)

飲ませるのにこちらも必死で

怒ったりなだめたり

苦労しながら飲ませて


なんとか次の週には治りました。


しかし、

そのあとまた1週間分の薬が出ました…(´;ω;`)



この騒動の途中で

じぃじが亡くなって。

そのことも今度書こうと思います。


二人とも風邪気味だったので

入院しているじぃじにうつらないように

お見舞いをやめていたのですが……

それが二人にとっては悲しかったようですね。

なんとか連れていって

5分でも10分でも会わせてあげれば良かったかな。

【親のこと】葬儀が終わりました

この三連休を使って葬儀を行いました。


父の遺言通り

無宗教

家族葬で近親者のみ、

1日葬(告別式のみ)、

となりました。


本当は昔にお寺にお世話になっていて

一応宗派もあるんですけどね。


父はそういうのが嫌いでして

戒名も貰わず、

俗名でとのことでした。


早朝からの式だったので

お昼頃には終わりました。


そのあと

旦那と双子&義母さんには旦那の車で帰ってもらって

私は母と叔母と位牌、遺影、お骨を持って実家へ行きました。


そこで納骨の日(四十九日)を決めて

予約を入れるまでをやりました。

病院から葬儀社への電話もそうでしたが

石屋さんへの電話も私がすることに。

いや、

いいんだけど……

風邪ひいて声がガラガラで(涙)

電話するのが恥ずかしかったです…

お伝えする事柄も多くて(涙)

霊園の使用許可証が見当たらないのと、

名義変更と、

お墓の中がいっぱいなので古いのから散骨してもらわないと、

ってこと。


さらにトラブルもあって

ぐでんぐでんに疲れちゃいました(涙)

詳しくは書けませんが

自分のドジっぷりに

穴があったら入りたい症候群であります…

【親のこと】告知されてから3週間で

父のことです。


すい臓がんから肝臓にがんが転移、

腹水がたまっている状態でした。


がんと告知されてから3週間、

病院へ入院して2週間、

急変して昏睡状態、

呼吸が出来なくなり

そのまま亡くなりました。

その日の午前中はまだ話せる状態でした。


本当に早かったです。


歩いて売店へ行っていたのが行けなくなり

病院のごはんが食べられなくなり

家族の差し入れの食べ物を食べられなくなり

飲み込みが悪くなって

点滴となり……


不謹慎かもしれないですが

「いっそ一思いに……」

と本人が言っていたので……

それでも

終わったあとの父の顔はほっとしたような顔でした。

本当にお疲れさまです……