ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【双子成長記録】4歳11ヶ月・状況わかってる?

先週末、じぃじとアスレチックへ。

鎖と丸太のアスレチックをを自分で渡れるようになりました。

弟は幅がある綱渡りをがんばって上まで渡りきりました。

苦手な運動ですが本人たちなりにはがんばっているみたいです(*´ω`*)

この時アスレチックにて

双子たちとちょうど歳が同じくらいの女の子たちが遊んでいたのですが…

いつもならうちの双子たち

女子たちに無視されるのも構わずにぐいぐい行って

「なにしてるの?」とか話しかけて

しつこく干渉するのですが……

今回はそれをしなかったのです(゜〇゜;)

知らない子に話しかけても
無視されるってことがやっとわかったのかな(笑)

それにしても、

女の子のママさんたちは子どもたちほったらかしで話に花が咲いていましたねー

普通こんななのでしょうかねー(・・;)

うちは公園でも危なっかしくて見ていられないのでいつもついていますが(苦笑)

てかうちが過保護なだけ?

話が反れましたが…

来月でついに5歳となります(*´ω`*)

【療育】2017年2月

2月の療育の様子と感想です。


【2月1日、発達検査の結果、散歩】

心理相談の先生から発達検査の結果をもらって、
そのあとは散歩の日でした。
センターのまわりをお散歩して最後に近くの公園で遊ぶというもの。
お散歩はただ歩くのではなく、散歩コースにある看板や目印になる建物、神社などをあらかじめ撮影した写真のカードを持って
「これと同じなのはどれ?」
と歩きながら探して先生に報告します。
見つけることで楽しくお散歩できました。
公園ではシャボン玉をふーってしたりブランコに乗ったり。
小さな子たちに向けてシャボン玉を吹いているのを見て成長したなーと思いました。
こんなでもお兄ちゃんなんだね(・・;)


【2月6日、小麦粉粘土】

幼稚園が作品展の代休だったので行ってきました。
最近はやっぱり歳がいちばん上なことが多いです(・・;)
小さな子が多いからか、泣く子がいて双子たちも落ち着かず。

年少、年中組は小麦粉粘土をいちから作りました。

双子たちは過敏だけどだいぶぐちゃぐちゃなのを触れるようになって、
でもやっぱり手が汚れるのが嫌で(笑)
粘土をこねる仕上げはママがやりました。
手を洗ってから切り替えができて粘土でたい焼きやポテトを作って遊びました。


【2月10日、音楽療法

時間になる直前に魚釣りゲームをはじめてしまったので
音楽療法を始めるまでになかなか切り替えができずにいた兄。
ふて腐れて配られたモンキータンバリンを床に投げつけるなど反抗しまくり。
スネアドラムで機嫌を取り戻し、なんとか参加できましたが…
最近センターでの態度が悪くて(舐めてます)本当に困っています。
この日はパパもいっしょで帰りにファミレスへ寄りました。
いろいろあり、そこでママの怒り爆発!!
パパに取り持ってもらいましたが、
センターの主任の先生みたいに「素敵な反抗期ね」とか言える余裕が欲しいところです…


【2月23日、言語療法、誕生会】

最近兄がセンターでの態度が悪いこともあって、行く前に2つほどお約束をしました。
「朝の会に出る」
「言語のお勉強を最後まで頑張る」
この2つです。
なんとかできたものの、やはり態度が悪く…
兄のあまりの態度に言語の先生からは
「何かありましたか?」と言われてしまいました。

確かに、
最近の兄はそわそわ落ち着かない、
(センターでのみ)運動や手遊びに参加しない、
席から落ちそうになるような座り方をしたりテーブルへ足を乗せるなど…
反抗的な態度です。
その都度注意はしているものの…
「フン」という感じで。
しかしながら
幼稚園ではそこまで悪いことはないみたいで。
どうやら幼稚園で頑張り過ぎちゃっているのかなーと。

そう考えてみると
最近は甘えん坊だし…夜も泣いたりしています…
パパいわく「成長する前段階だよね」と。
うちの子たちは成長する前に反抗的だったり困った行動をしたりするので…
先生からは
「時間があれば甘やかしてあげて、やる気になるような声かけをしてください」
と言われましたのでなるべくがんばってみます。

一方弟ですが、
言語の課題も難なくクリア。
間違えても先生の話をよく聞いて落ち着いて取り組みができました。

本当交互に来るよねー(・・;)

【自分のこと】療育のママさんたちと

ガストでお茶してきました(*´ω`*)

発達支援センターの先輩ママさんたちです。

同じ町のママさんたちなので情報もいろいろゲットです!!

小学校はどうかとか、

放課後児童デイの話、

日々悩んでいることなど…

……でもね、

皆さんうちの子たちより大きいからか

悩んでいるレベルが高い‼(笑)

ついていけないよ‼(笑)

うちもいろいろ相談しました。

幼稚園では子ども本人たちは楽しいけれど

それで周りに迷惑がかからないのか?

うちの子たちのせいで周りのレベルを下げていないか?

など

お遊戯会や運動会での後は気疲れしたっていうし、

親のメンタルが辛かったって。

うんうん、まさにそれーー‼

年長の運動会休ませようかなーって言ったら

ちゃんと参加して場数は踏ませたほうがいいよーって。

そうだよね、やっぱ…( ;∀;)

大きくなってから失敗するより小さい時にいろいろ壁にぶち当たったほうがいいって。

そうだよね、やっぱ……( ;∀;)

明らかに親のメンタルぼろぼろだけど見守りたいです。

「できなくて何が悪いの?」

「できなかったけど頑張ったよ」

って開き直れとも言われました…

そうだよね、やっぱ………( ;∀;)

【工夫&ヒント&療育へのつぶやき】お友達との関わり

発達検査の結果で少し書きました「お友達との関わり」について。

双子たちが今現在快適に園生活を送れているのは
幼稚園のお友達に我慢させてしまっているからだと療育の先生には言われています。

双子たちが使いたいオモチャや遊具をお友達が気を遣って貸してくれていたり
双子たちが出来ないことを手伝ってくれたりとか声をかけてもらったりとか
そういうことですね。

逆にセンターのお友達は小さな子も多くてぐいぐい来るので、トラブルになることが多く…
双子たちのほうがお兄さんだから少しは我慢して欲しいところです…
が、なかなかできません(・・;)

この辺のところをもう少し我慢したり人に譲ることを覚えないと普通級へ行っても難しいかも…
と言われました。

厳しいですね(|| ゜Д゜)

【つぶやき】ブログを始めて半年

今朝、はてなブログからメールがきました。

ブログ始めて半年だそうで

早いな(゜Д゜)


ここで

うちのブログについて…

発達障害グレーな双子の日々を中心に書いています。

私がいちばん語りたかったのは

「一卵性双生児の発達障害について」

http://kana2twins.hatenablog.com/entry/2016/09/10/000000

これを書くためにブログ始めた感じです…


双子ってやっぱりまだまだわからないことだらけ。

きっとこの先未来に技術も進歩して

クローン人間とかも出てきたりするのだろうけど

それは同じ遺伝子持ってるってだけの別人だよねー

ってことですね。

発達障害にしろ何にしろ

伸ばすのも伸ばさないのも

本人次第のところもあって

人間って面白い。


何が言いたいかっていうと

オリジナル

ユニー

世界にひとつだけ

自分らしさ

個性

そんなとこかな…

これからも細々更新していきます。

自己満足ですがよろしくお願いいたしますm(__)m

【自分のこと】乳がん検診

乳がん検診のこと。

1月中頃に行ってきました。

去年の9月くらいから
妊娠をきっかけに左脇の下に数ミリくらいのしこりが出来て痛みもありました。

そのあと流産となり
脇の下の痛みも消えしこりも米粒くらいに小さくなりましたが
まだ固くてゴリゴリしています…

ネットでいろいろ調べて「副乳」がいちばん近いかなーと

確率は低いけど「副乳がん」というのもあって怖い
なーと…

近くの乳腺科を調べて
予約を取ったらなんと3ヶ月以上待ち!でした…

しこりは
流産手術の時に婦人科の先生へ相談したら
「大きくならなければ気にしないでー」

と言われましたが

気になる気になる…

緊張して調べた結果、

粉瘤(ニキビあと)というのみたいでした。

妊娠とか関係ないし、副乳でもないみたいΣ(゜Д゜)

また脇の下のゴリゴリは

ただ単に乳腺がぼこぼこなってるみたい。



パパに結果を言ったら「ニキビなんて恥ずかしいね」

と言われてしまった(|| ゜Д゜)


いや、恥ずかしいけどね…

何にもなくてよかったよー(*´ω`*)

【自分のこと】肩があがらない…

最近
首や肩がとっても痛くて腕もあがらないし動きが制限されてしまいます…

寝返りをうつと痛くて痛くて

調べたら四十肩みたいです…( ;∀;)

もー40になった途端こんなのばっかり…

早く治るといいな(つд;*)