ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】双子が療育に通うまで4

療育に通うまでのお話です。

※双子が療育に通うまでその3の続きです※

保健師さんに勧められた2つ目の療育施設へ見学に行きました。
車じゃないと通えません。
見学する前に福祉課の方とお話して『車がないです』と言うと、
なんと送迎してくださるそうで。
田舎バンザイ(笑)!

これが東京とか都市だったら夢のような話ですよ。
田舎に住んでてよかった(笑)

スタッフさんの雰囲気も良くて、
何より双子に1対1でつかなくてもいいんだって~(;;)

見学に行って、
案の定席につかなかった兄をホールで遊ばせてくれたり。

『無理矢理席に座らせると、席に座ることが恐怖になるんです。
必ず座るようになります。
今はまわりが気になってうろうろしますが
いずれ皆がやっていることに興味がうつってきますから。』

と言ってくださって(;_;)納得できる。

もちろん子供を好き勝手にさせておくわけではなく、
席に座らなくてもなるべく教室の中にいようね、
お名前を呼ばれたらお返事はちゃんとしようね、とか
ホールで遊んで落ち着いたら教室に戻ろうね、とか

うちの多動な双子たちに合っているな~と思いまして、
GW明けから通うことになりました。

主任の先生の
『双子だからってお断りする理由はありません。まずはここを楽しいところだと思ってもらうことです。』
という言葉に何より感動しました。




そして今現在、4歳5ヶ月の双子です。
センターは月に2回程度通っています(長い休みは週いち程度)。

幼稚園にも通い始めてセンターでも席には座っていられるようになりました。

落ち着かないけど(笑)

センターの先生は幼稚園では凄く頑張っているから、センターは息抜きでいいんだよーと言ってくださっています。

ありがたいです(*´ω`*)