読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】グレーゾーン

療育

幼稚園へ入る前2015年4月(双子3歳)の記録です。

双子たちに診断名をつけようかどうしようか…というお話です。

発達検査の結果とともに、これから幼稚園へ行くにあたり診断名が必要になることもあるから~と。

当日お世話になった小児神経の先生は、
はっきり言わずに遠回しな言い方をする先生でした…f^_^;
こちらを傷つけないように言葉を選んでいるのかなと感じました。

双子たちは診断名をつけるなら
広汎性発達障害
高機能自閉症
自閉症スぺクトラム、
って言葉などがぞろぞろと出てきましたがどれもうーん…って感じでf^_^;

グレーなのに診断名を貰う必要があるのかと言われれば、
貰えるのかもわからない特別児童手当を申請するために。

そして、この先LD(学習障害)などでつまづいた時に診断名があると学校の先生が配慮してくれるから。
という理由です……

まだ小さいうちはピンポイントで診断名がつかないそうで。

うちの双子たちは
落ち着きがないけれどADHDアスペルガーとは違う、
発達検査はグレー、
コミュニケーションをとらないわけではない、
…とまぁはっきりしない領域にいるんですf^_^;

先生もう~んと言っていまして。

一度、発達障害のことをはっきりさせねばと思っていたのに。

どうしたらいいんだろう…

結局、私たち夫婦は
この時に診断名はもらいませんでした。

ここでの答えは、これからの成長を見て

「発達検査で大きく発達に遅れがあった場合(1年以上)」

「落ち着きがなく集団生活が無理な場合」

「本人が困った場合」

に改めて診断名をもらおうかなという結論になりました。





以下個人的見解です。

あやしかったら診断名はもらってもいいと思います。

ただ、このままってことはありませんよ。

本人なりに成長しますから!

大きくなって発達が大きく伸びて定形ラインに入ったら特別児童手当は外されるわけですし(2年更新らしいので)。

そのお金でその子の発達に良いことをしたり(習い事とか)親のリフレッシュに使ったりして。

病院のガソリン代、ってママさんもいました。