ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【3人目】手術当日 2

手術当日の続きです。


記憶が止まって、気がついたら病室のベッドで寝ていました。

頭がぐわんぐわんして

でもお腹は全然痛くない。

あれ?

終わったの?

気がつくと母が部屋から出て行くところでした。


そういえば私の術後、

おばあちゃん(92)のところへ行くって言ってたもんね。

後で聞いたら
ちゃんと母と話していたみたいです。
記憶が全くないのですが…(笑)

そこでまた記憶が止まって。

また気がつくと

頭がまだぐわんぐわんしているけど

トイレへ行きたい。

おしっこしたい。

喉が乾いた。

汗かいて気持ち悪い。

起き上がってみたら少し気持ち悪いけど大丈夫そう。

ナースコールを押して、

「トイレ行きたいです。」と言う。

看護師さんが来てくれて

立ち上がったとたん、すごく気持ちが悪い。

オエーッと吐いてしまった。

しかし朝から何も食べていないので

吐くものはなく、つばのみしか出ない。

小さい洗面器を持ってきて

背中をさすってくれる看護師さん。

ありがとう、楽になります。

と言いたいのに言えない…

「大丈夫?行ける?」

ものすごく尿意がもよおしてきたので

「行きます」と。

話すのもしんどい。


近くのトイレまで行き

なんとかおしっこを出して

(紙パンツ履いてたし出血もあった)

また吐き気がこみあげ

間に合わず

トイレへゲーゲー。


また看護師さんが背中をさすってくれて、

もう白衣の天使にしか見えない…

なんとか病室まで戻り横になる。


「水が飲みたいです…」

「飲食は2時間後からなんだよね…うがいする?」

まだ2時間経ってないのか…

気持ち悪いけど

起き上がらなければ大丈夫そう。

「やっぱり寝てます」

仕方ない、もう少し待つか。

と思ってまたすぐに記憶がなくなる。


気がつくと、だいぶ楽になり

頭がぐわんぐわんはなくなっていた。

近くにあったスマホを見ると16時ちょうど。


手術いつ終わったのかなぁ…

もう2時間経った?

汗かいてべたべた。

またトイレへ行きたくなり(頻尿め)

ナースコールを押す。


今度は大丈夫で

生理用ショーツに履き替えて夜用ナプキンをあてる。

看護師さんから

「出血していますのでシーツと寝間着替えますね。」

と言われよくみると漏れていた。

すみません……

白衣の天使さんありがとうございます。

尊敬します。

ゆっくりトイレをしてその間に替えてくれたみたい。

帰ってきたらまた少し気持ち悪い。

すぐ横になる。

水も飲んでいいとのことなので少し飲む。

曲がるストロー持ってきてよかった。

切迫早産の長期入院で経験したことが役にたった。

点滴まえにペットボトルのふたも開けておいてよかった。

(点滴していると腕が使いづらいのです)

キャップの開け締めすら面倒。

でも心配していた腹痛がほとんどなくて
(たまにキューッとする程度)そこまでしんどいわけじゃない。


また少し眠って、

気がつくと看護師さんが

「お熱計りますからね」

と言って。

37.1℃。

ちょっと高いけど大丈夫。

血圧も上が120で高かったけど大丈夫だって。

(いつも上が100下が60くらい)


「夕飯食べられそうですか?」

と聞かれて

「頑張ってみます」

と。

出たのは

さんまの塩焼き
ブロッコリーの茹でたの
かぼちゃ甘煮
ほうれん草ともやしのお浸し
ご飯

病院食好きな私にとって

わりと好きなご飯だったけど

やっぱり気持ち悪くて半量しか食べられなかった。

悔しい…



…続きます