読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【3人目】手術当日 3

手術当日2の続きです。

夕飯が終わってしばらくしたら、おばさんからメールがありました。

これからお見舞い行ってもいい?って。

夜7時くらいですかね。いきなりだけど嬉しかった。

おばさんは父の姉で、双子たちの面倒も見てくれて便りになる方です。

パパも子供たちも(病院まで遠いので…車で一時間)来れないから

退院するまでは一人で頑張らなきゃ!!と思っていたのでありがたかったです。

20分くらいはいてくれたのかな?

赤ちゃんが育っていなかったことを
「仕方ないよ」って言ってくれたり
「あんたちゃんと栄養のあるもの食べてる?」
と心配してくれたり…
お見舞いにお金ももらっちゃって…( ;∀;)

おばさんは
双子たちの運動会にも来てくれて、
iPadで撮った写真や動画で編集してくれたものを見せてくれました。

楽しかったです!

おばさんが帰ったあとは少し元気が出て
洗面所で顔を洗い、歯磨きをしてトイレを済ませあとは寝るだけ!ってなったのですが

この後が厄介で…
なかなか眠れなかった(涙)


ベッドが合わなくて身体中が痛いし
おばあちゃんたちのいびきはうるさいし(つд;*)



入院した部屋は6人部屋でほとんどおばあちゃん。

私を含め5人の入院でした。

名目は婦人科ですが、婦人科で入院してたのはたぶん私だけ(笑)

隣にいた一人のおばあちゃんは吸入?肺炎?でポータブルトイレ完備。
売店へ行くのも遠くのトイレへ行くのも禁止されていたみたい。

お向かいさんは最初若いのかなと思ったけど年配の方で。血圧が高いみたい?

真ん中お向かいさんは夕方に入ってきて
バタバタしていて、
途中から気持ち悪くてゲーゲーしていた。
次の日に胃カメラやるみたいで…かわいそう…

奥のお向かいさんはまったく不明(笑)

産科は扉で別に区切られていて、
たまに赤ちゃんの泣き声が聞こえて来ましたが別に辛くなかった。

妊婦さんとも顔を合わせなかったし。


そして
私の朝からずっと付けていた点滴ですが
夕飯後に針(ルート)は残したまま、点滴本体は外れました。

術後に吐き気止めが必要なく夕飯も全部食べらたら

その日のうちに針も全部外れたのですが…

術後にゲーゲー吐いてしまったので

吐き気止めを追加で点滴してもらったから仕方ない…

結局朝までつけることに(T_T)

この針がけっこう痛かった…ズキンズキンして

最後に抜いたら青アザになってしまった…

やっぱり…歳?

切迫入院の時は1ヶ月半点滴しても大丈夫だったのにね(涙)

…続きます