読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【自分のこと】漢方相談へ

長いです(笑)


以前、

双子を授かる前からお世話になっていた漢方薬局へ行って来ました(*・∀・*)ノ

流産後の体調の回復も含め、

子宮筋腫や子宮腺筋症のことでの相談です。

漢方というと煎じ薬のほうです。

お値段はけっこうします。

1日700円くらい…

でも私には効くのです(*´ω`*)

ちなみに不味いです(笑)

苦味、甘味、酸味、煎じた後でさらに薬を入れて混ぜたりすることも(笑)


とりあえず今回は3ヶ月は煎じ薬で飲んで、

そのあとは体調を見ながら飲むのを減らしたり
粉薬にしていこうかなーと。

なんで3ヶ月かというと、
体質改善に効果が現れるのがだいたい3ヶ月~半年と言われているからです。

本当なら
生きている限りは漢方の煎じ薬を毎日飲みたいくらいなのです。

経済的に無理だけど…( ;∀;)


漢方って
よくコーヒーといっしょと考えられます。

煮出すのがいちばん濃くて美味しい。
これは煎じ薬といっしょ。
いちばんお値段が高いですが効き目抜群◎

次に粉。
漢方も粉薬あります。
うちは葛根湯(風邪薬)とかでお世話になります。
薬局にも売っていますし効き目はまあまあ。

そして丸薬。
サプリみたいに飲みやすいものです。
お値段はお手頃ですが、効き目はそこそこ。

漢方は
西洋医学の薬とちがって、効き目は緩やかです。

また、
症状がよくなったり、悪くなったりを繰り返しながら
振り子のようにだんだん症状がおさまっていくのが特徴です。



以前に
双子を産む前に不妊治療目的で漢方を飲んでいました。


漢方を飲みはじめて3ヶ月で双子たちを授かったわけですが…

今まで5年間子供を授かれずにいたのでこれにはびっくりしました。

…最初は
とりあえず不妊検査をしようかと東京にある某クリニックで診てもらいました。

電車に乗って一時間半かかります。

パパの検査はすぐ終わって問題なしでした。

「奥さんに不妊原因があるか、原因不明か、どちらかです!!」
とコーディネーターさんからはっきり言われまして(笑)

ここのコーディネーターさん…有名で賛否両論みたいですね(苦笑)

そのあと、女性ホルモン値(エストロゲンや卵胞ホルモン)を調べるのと、
卵管造影をしました。

ホルモン値が低いのと(健康値の半分くらい)
卵管造影はけっこう痛くて(でもちゃんと通りました)
生理も順調だし排卵もしていました。
ただ、卵子の質が悪いのです…

このあと不妊治療をどうするのかと考えていまして…

この時34歳という年齢もあって

先生からは
「タイミングを2~3回したら人工受精へステップアップしてもいいのでは?」
と言われましたし、
ホルモン剤を肩から注射されたりもしました。
(これがかなり痛いし、あとで痒くなってアレルギーっぽくなる(涙))

そういった副作用に心が折れたこともあって
病院でもらったクラミッド(排卵誘発剤)を飲むのが何だかとても怖かった…

そこで
いろいろ調べて漢方ならどうかな?と思い、漢方をはじめてみることにしました。

クリニックの先生からは卵管造影のあとに「これからどうするの?」って呆れ気味に聞かれて(笑)

「漢方やります。」って
この時はじめてはっきり言えたのを覚えています。

不妊治療って、
患者側もそれなりに勉強して努力をしないと先生も伴わないというか…

まあとにかくこの時の私は受け身だったわけです(笑)

しかもクラミッドすら飲まない患者って…

やる気ないとしか思えませんよね。

何のために不妊治療やってんだってね。

ネットで見ているとホントに良さそうなクリニックです。

先生もやりたいことをやらせてくれるって書いてあったし。

親身になってくれるって。

先生の内診も痛くなかったし
看護師さんたちも優しくていいクリニックです。

でも私には合わなかった…


そして

漢方相談へはじめて行った時のこと。

当たり前ですが

薬局へ入ると濃い薬草のにおいがしたんです…

私はこの時「あ、この匂い癒されるなー」

(人によって感じかたは様々かと思います)

「これなら続けられそう…」

と思ったのでした。


続きます