読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】2016年12月

12月12日、言語療法&新聞遊び

この日は発表会、そしてジュウオウジャーショーへ行ったすぐあとの日でした。
大きなイベントを終わらせてほっとしていたので双子たちもゆるゆる(笑)

兄は苦手な触覚課題(タッチング)を珍しくきちんとやっていました。(いつもは逃げ回るのでなかなかできません)
かと思いきや
言語療法の時間になったら「行かない」とごねる始末(|| ゜Д゜)
仕方ないので先に弟が言語療法をやることに。
弟は最近ぼーっとしていて…
言語の先生の質問にもなんとなく答えていて適当感が出ていました。
先月できたカードやひらがなも「難しいよー」と言って机に突っ伏してしまう始末…
先生は「むらがあるから仕方ないですね、最低限のことは答えられていますのでまた次回に期待です」と言って下さいました。

そのあと
兄は新聞遊びの最中でまたまた行きたくないと駄々をこねましたが、
新聞を持って言語療法の教室へ入り先生へ新聞をすんなり預けると取り組む姿勢になれました。
弟と同じで
先月できていたカードもわからずに
飽きてくると鼻をほじり
ほじった指を机に擦り付け
先生に「汚いからティッシュで拭いてください」と言われる始末(|| ゜Д゜)

言葉の使い方がまだまだで「ふたを開ける」のを「ふたに開ける」と言ったり、
言い回しが難しいみたいです。


12月26日、ミュージックケア

久しぶりのミュージックケア。
希望人数が多かったけどなんとか参加させてもらえました。
最初のほうは兄がへそを曲げてしまい参加せず端のほうで鼻をほじっていました。
そしたらまぁ、出ますよね鼻血(笑)
鼻血がおさまってから太鼓に参加。ノリノリでした(笑)
オルゴールを回すのも、以前より上手にできました。
弟はママにべったりでしたが(・・;)
だいたい参加できていました。


12月27日、サーキット

先日と打って変わって大きい子→小さな子が多めの日。
双子たちはいちばんお兄ちゃんでした(笑)

平均台やトランポリン、回転イス、滑り台、
2、3歳の時には怖いから泣いてやらなかったのに
4歳になった今では大好きになりずっとやっていました。
夏ごろに苦手だった太鼓橋も真ん中で向きを変えて足を下ろしていました。
苦手な運動ジャンルですが底上げできているのかな?

お弁当に
サンドイッチとリヨンで買ったチョコレートラウンドを入れたら完食でした(笑)

療育ではお弁当に好きなものを入れていいと言うので…
他の子たちはヨーグルトやプリン持って来てる子もいます。
あまあまなんですよね、うちの療育のいいところ。

幼稚園だと
ふりかけごはんかおにぎりなんだけどねー

残すこともありますよ。

ゲンキンな双子たち(´д`|||)

こんな感じですが来月は発達検査です。

怖い…Σ(ノд<)