読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】2017年2月

2月の療育の様子と感想です。


【2月1日、発達検査の結果、散歩】

心理相談の先生から発達検査の結果をもらって、
そのあとは散歩の日でした。
センターのまわりをお散歩して最後に近くの公園で遊ぶというもの。
お散歩はただ歩くのではなく、散歩コースにある看板や目印になる建物、神社などをあらかじめ撮影した写真のカードを持って
「これと同じなのはどれ?」
と歩きながら探して先生に報告します。
見つけることで楽しくお散歩できました。
公園ではシャボン玉をふーってしたりブランコに乗ったり。
小さな子たちに向けてシャボン玉を吹いているのを見て成長したなーと思いました。
こんなでもお兄ちゃんなんだね(・・;)


【2月6日、小麦粉粘土】

幼稚園が作品展の代休だったので行ってきました。
最近はやっぱり歳がいちばん上なことが多いです(・・;)
小さな子が多いからか、泣く子がいて双子たちも落ち着かず。

年少、年中組は小麦粉粘土をいちから作りました。

双子たちは過敏だけどだいぶぐちゃぐちゃなのを触れるようになって、
でもやっぱり手が汚れるのが嫌で(笑)
粘土をこねる仕上げはママがやりました。
手を洗ってから切り替えができて粘土でたい焼きやポテトを作って遊びました。


【2月10日、音楽療法

時間になる直前に魚釣りゲームをはじめてしまったので
音楽療法を始めるまでになかなか切り替えができずにいた兄。
ふて腐れて配られたモンキータンバリンを床に投げつけるなど反抗しまくり。
スネアドラムで機嫌を取り戻し、なんとか参加できましたが…
最近センターでの態度が悪くて(舐めてます)本当に困っています。
この日はパパもいっしょで帰りにファミレスへ寄りました。
いろいろあり、そこでママの怒り爆発!!
パパに取り持ってもらいましたが、
センターの主任の先生みたいに「素敵な反抗期ね」とか言える余裕が欲しいところです…


【2月23日、言語療法、誕生会】

最近兄がセンターでの態度が悪いこともあって、行く前に2つほどお約束をしました。
「朝の会に出る」
「言語のお勉強を最後まで頑張る」
この2つです。
なんとかできたものの、やはり態度が悪く…
兄のあまりの態度に言語の先生からは
「何かありましたか?」と言われてしまいました。

確かに、
最近の兄はそわそわ落ち着かない、
(センターでのみ)運動や手遊びに参加しない、
席から落ちそうになるような座り方をしたりテーブルへ足を乗せるなど…
反抗的な態度です。
その都度注意はしているものの…
「フン」という感じで。
しかしながら
幼稚園ではそこまで悪いことはないみたいで。
どうやら幼稚園で頑張り過ぎちゃっているのかなーと。

そう考えてみると
最近は甘えん坊だし…夜も泣いたりしています…
パパいわく「成長する前段階だよね」と。
うちの子たちは成長する前に反抗的だったり困った行動をしたりするので…
先生からは
「時間があれば甘やかしてあげて、やる気になるような声かけをしてください」
と言われましたのでなるべくがんばってみます。

一方弟ですが、
言語の課題も難なくクリア。
間違えても先生の話をよく聞いて落ち着いて取り組みができました。

本当交互に来るよねー(・・;)