読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【自分のこと】療育のママさんたちと 2

4月の終わり頃、療育のママさんたちとお茶をしてきました。

前回の記事はこちら
http://kana2twins.hatenablog.com/entry/2017/02/21/000000

今回は、
同じ学年のRくんママさんも誘ってみまして4人でのお茶会です。

他愛ない話が多いです。

情報交換したり

子供のこと

困ったこと

今やっている習い事など

いろいろお話しました。

うちが今一番悩むのは

普通級か支援級か…どうしようかってこと。

Rくんママさんは

『とりあえず普通に入れちゃって何か言われてから考える』

って言っていました。

実際

Rくんは8月生まれだからグレーでも成長する幅がある。

うちは3月生まれだから……余裕ない(´д`|||)

でも

気楽に考えてみて

普通に入れちゃって

先生に何か言われてからでいいのかなー

とも思うようになりました。

実は

お勉強のことはあんまり心配していないのです。

好きだから(笑)

何が心配って

お友達との関わりや

空気が読めないこと

それによって本人たちが困ることですよー

発達支援センターの先生は

『ハードルが低いほうがいい』

と言いますが

結局は本人にとってどちらがよいか

学力的な問題だけというわけでもありません。

勉強ができなくても

皆との関わりがそこそこなら普通でもいいと思うし

…と言う話をしていたら

皆さんから『真面目だねー』

と言われてしまいました(笑)


そうなんですよ!

作業療法の木村先生からも言われたのですが

私自身は子供を『品行方正に育てようとしている』のですよ。

それが『子供たちにとっての不幸』だと

木村先生から言われ(笑)

普通ならそれでなにがいけないの?

って思いますよねー

しかし

この子たちみたいなグレー児は

ぶっとんだ育て方…

いやむしろそのほうがいいのかも知れません

ということです(笑)

そういうようなこともお話させてもらったり

いろいろためになりました。

まぁこんな深刻な話はこれくらいで

あとは談笑(笑)

たまには息抜きいないとね、って

またお茶しましょうってことになりました。

私にはお友達が少ないので

また楽しみです(*´∀`)