ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】教育委員会へ・普通級か支援級か

ブログの話が前後してしまってすみません。

6月に入ってすぐのことでした。

役場へ行く用事があったので

教育委員会へ面会の予約をしに行ってきました。

そうしたら

ちょうど担当の方がいらしたみたいで

なんと、

すぐに面接となりましたΣ(゜Д゜)

職員さんには『あらかじめ電話をいただけますか』

と迷惑そうに言われてしまった(|| ゜Д゜)

いやいやいや!!

だから予約しに行っただけなのよー!!!!(心の叫び)


発達検査の結果のコピーを持ち合わせていて良かった~

担当さんは数年前まで小学校に勤めていたベテラン先生でした。

結果からいうと、

『10月にある就学前検診の時に問題があったら連絡して、詳しい検査などをします』

とのことでした。

小学校の支援体制は私自身が子供の頃(もう30年以上は前のこと)とは全然違います。

支援学校→
支援学級→
通級→
普通級で様子見、担任の先生が声かけなどの支援→…

といった感じです。

支援体制のプリントをもらってくればもっと詳しく書けましたが

いただいてくるのを忘れていました(|| ゜Д゜)

うちの子たちは通級か、

普通級で様子見、担任の先生から声かけの支援をしてもらえたら…

ってところでしょうか。

通級だと1週間に1~7回ほど抜き出しでの別授業があるようです。

それは個別に応じてのようです。

一応聞いたのは

『通級に通うことでのいじめはありますか?』

ってこと。

先生は『今までひとつもありません』

とのことですが…(;´∀`)

その辺は……ねぇ?

水面下でいろいろとありそうで(´д`|||)


ただ、

やっぱり言われたのは

『普通級にこだわらなくてもいいのでは?』

ということでした。

また、

子供や親が望むなら支援はいつでもしていただけるそうです。

どうなるやら。

とりあえずは10月の就学前検診の結果次第でしょうか。


参考までに…以前の記事です

【心理相談・普通級か支援級か】
http://kana2twins.hatenablog.com/entry/2017/02/05/000000

【個人面談(年長)】
http://kana2twins.hatenablog.com/entry/2017/05/19/000000