ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】作業療法・普通級か支援級か

先日、木村先生の作業療法でした。

一番に言われたのが、
『触覚防衛改善してないやん!!』
でした(´д`|||)

だって、
タッチングは嫌がるからたまにしかできてないし。
耳垢が取れるようになってきたからいいかなー
と思っていたくらいで。
過敏だって本人たちなりのペースで克服していってくれてると思っていますよ(言い訳)!

療育だって月に1回じゃ効果ないよって言われましたがそれも知ってる(;´∀`)
先生のプリントに週に1回より少ないのは焼け石に水と書いてあったしね。

でもね、
幼稚園優先で行かせているのにだってわけがある。

療育は小さい子たちが多いから、
威張ったり意地悪をしたりすること、
図に乗ってしまうこと、
これがあるからあまり行かせたくない。

先生はハードルを下げたほうがいいって言うけど
そんなに心折れるような子たちじゃない。
(今現在の話ですよ)
まだレベルの高い子たちと一緒にいて
少しでも成長のおすそわけをもらえたら
そっちのほうが絶対にいい!

というわけです(笑)


先生に言われたことをまとめてみます。

記憶力が良いだけでべらべらしゃべるけど
自分で考える力が3才半レベルと言われ…
…うーん、納得できました(笑)
同じ学年の他の子に比べて何か幼いのです…

そしてびっくりしましたが
双子たち、なんと『聴覚優位』らしいのです。

例としては
『他人の話を聞いて覚えて自分もしゃべる』
『歌を覚えて自分で歌う』など。
超当てはまっちゃいますね。

反対に視覚優位の、
『手先を上手く使ってあそぶ』
『他人の真似をするのが得意』
『公園の遊具を使って上手に遊ぶ』

などは苦手なのです。

(逆にママは視覚優位かも(笑)だってどれもまあまあ得意)

うーん
聴覚優先…
これってちょっとアスペルガーっぽいぞ?

さらには
コミュニケーションが上手くとれない
人の気持ちがわからない
こだわりが強い
マイルールが決まっている
ルーティーンを乱されたりイレギュラーに弱い

全部あてはまるやーん!!

特に兄ですかね。

ま、弟はどちらかというと
ADHDっぽいけど(;´∀`)

発達検査(新版K式)の結果はまやかしで、
高く出てしまっているだけとのこと。

しかしながら本人たちの性格上、
支援学級だと図に乗るし、
普通級だと厳しいし、
って感じで
通級かなーって。

うちの小学校は
支援学級は固定で、普通級とは運動会や遠足の時だけ交流があるみたい。

通級という普通級で苦手な授業だけサポートクラスに呼ばれるというのがあって
それをすすめられました。

まぁ先生に言われたのはアドバイスとして受け取ります。

実際に子供のことをよくわかっているのは親です。

アドバイスや情報をよく吟味して加工し、
自分の子供に合ったものを提供するとします。

他にも先生から言われたり勧められたものがありますので、
そちらもそのうち記事にできたらなーと思います。