ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】特性を知る→工夫する

まず自分の子どもが得意なところ不得意なところを見極めることが大切かと思います。

うちの双子たちは記憶力が良いので(それだけ(笑))

色んなものの経験、場数を踏んで

経験値を積んでおくことだなぁと思いました。

何でも予習&予習。

お勉強だけではなく、

お出かけ、

乗り物に乗る、

色んなところのトイレが出来るようにする、

外食で食べられるものを増やす、

などなど。

生きるための経験値ですね。

まさにゲームみたい(笑)

スキル獲得するために色んなことをしたいです。

夏休みは
じぃじとばぁばに協力してもらって海へ2回行こうと思っています。


そして自転車の練習。

運動が苦手なので乗れるまでに時間かかりまくっています。

弟はスタートさえ押さえていてあげればペダルが漕げるようになってきました。

兄はまだまだ、ストライダーのままですがだいぶ転ばないようになってきました。

二人が乗っているのは変身バイクという自転車なのですが、
3歳で早ければ30分で乗れるようになるとうたわれています…(;´∀`)

うちの子たちはこの自転車に乗るようになってもう半年以上経ちます(笑)

じわじわとできるようにはなってきましたが
普通の子からしたら相当遅いですよね(笑)

でもいいの。

繰り返し繰り返し、
いつかできるようになるまで一緒に頑張るのみです(*´ω`*)

あとやらせたいことは
スマホやパソコン、ゲームの操作をなどそろそろ教えたいと思っています。

こういったことも経験ですよね。

うちの子たちには時間厳守の特性があるので
それを生かして時間を決めてやりたいと思います。