ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】2017年8月

8月2日・アスレチック

室内でマット遊びやでんぐり返りをしたり
簡単な鉄棒遊びをしたり。

普段幼稚園では鉄棒などはやっていないみたいなので
センターで小さい子向けにやっているからハードルも下がってやり易くなった感じ。


8月7日・言語療法、プール

プールを挟んでの言語療法でした。

プールは相変わらず苦手(苦笑)

用意された大きいプールへ入らず赤ちゃん用のプールへ入る始末…

なんで?と聞いてみたら
小さい子たちがバシャバシャして嫌だったそうで…

それで年長かよ?

って突っ込みたくなります(;゜∀゜)

まぁね、
泳げなくても生きてはいけるよね(´・ω・`)


8月21日・ミュージックケア

行く前、
『今日はミュージックケア頑張れない』とふて腐れぎみの兄。

『出来るところだけ参加したら?』
というようなことを言うと本人は少し楽になったみたい。

センターでは自分が出せるのか、わがままなのか、やる気がないのか…

双子たちの反抗気味な態度に不安になってくる…

先生はどんな形でも楽しめればいいよー、

って言ってくださるのが救いです。



8月31日・ゲームあそび

椅子取りゲームやかるた、記憶ゲームなど。

年長なのか他の子よりはできるものだからぐいぐいいく感じです。

ちょっとは小さい子に譲ったら…?
と思ってしまいました…



夏休み中センターへ行って思ったこと。

だいぶ落ち着いて席には座っていられるし、
課題も出来るんだけど…

今はこれをやりたくない、
あれがやりたい、
○○先生とやりたい、
という要望が多すぎる感じです。

我慢を覚えないとなー、
なにか妥協策はないかなー、
といった感じであります。