ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【うちの双子】弟の受難2

膝の裏側が腫れて痛くて動けなくなった弟。

膝の裏側には水がたまっていました。

これが火曜日のことでした。

しばらくすると
痛みもなくなり動けるようになりました。


そしてその週の金曜日。

この日はちょうど夕方から言語療法があって

幼稚園にお迎え→おやつ→言語療法

の予定。

ママは忙しかったので、
パパにお迎えをお願いしました。

帰って来た弟の頬には腫れて擦り傷が…

パパが言うには

『幼稚園の滑り台の上からお友達に押されて落ちた』

『頭を打ったかもしれない』

この2つ。

頬の擦り傷のほかにおでこにコブもあって

それは先生たちがずっと冷やして下さったそうで。


押した子のママが来てから説明があり、

ママや先生たちににすごく謝られて

また押した子がすごく怒られていて

パパはいたたまれず
『もういいですよ、悪気がないんですから』

と言ったそうで。


確かに…

うちの子たちは

滑り台の上できゃっきゃっとはしゃいで

なかなか降りて来ないことが多く

多分それで後ろにいた子がイライラして先に行こうとして押したのでは?

情景が思い浮かびます…

押してしまった子はむすっとしていたそうです。






それよりも弟はだいぶショックで混乱していました。

涙ぐんで、

『今日は何日?何曜日?言語教室行く?』

『幼稚園のお休みは誰だった?』

などずっと繰り返していました。


兄は、弟が滑り台から落ちてからずっと見守っていたようで

パパがお迎えき来るとすくっと立ち上がり

弟をよしよししたり

『僕が○○(弟)ちゃんを守るんだ。』

と言っていたそうです。

いっちょまえに兄貴ですね。

他のこともしっかりしてほしいものです…



夕方に言語療法へ行き、

いつもよりも出来が良かった弟。

そして帰って来てからお風呂のあと

『気持ち悪い』と言ってすぐに寝てしまいました。

先生からも夕方にお電話をいただき

心配してもらって。

頭を打って吐くのはよくないみたいですからね。

結局吐かずにそのまま次の日まで寝ていました。


そんなこんなでしたが

いつも通りにして。

土曜日には自転車の練習、

日曜日にはじぃじ&ばぁばの家へ行き、

電車に乗って弟はルンルン。

また月曜日に元気に幼稚園へ行けました。


またケガをしないことを願うばかり。