ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【就学関係】センターのお友達の進路

更新しばらくぶりです。

就学関係、

同じ学年のセンターへ通っている子たちのお話です。

就学前検診で引っかかった子、

引っかからなかった子、

それぞれでした。

引っかかった子たちは個別に詳しい検査をして

教育委員会がすすめる進路に進むことになる子たちがほとんど。


一番仲の良いお茶飲みママ友のところのRくんは

検査をしてうちの子たちと同じくグレー。

やはり情緒級をすすめられたRくん。

しかし
結局本人の希望もあって普通級に通うことになりました。

Rくん、皆と同じ(普通級)が良いと大泣きしたそうで…

Rくんはうちの子たちと違って視覚優先。

言葉を話すことは苦手ですが

お友達も多く、

運動も得意です。


他にも本人が検査をするのを嫌がって

結果が出ずに知的クラスに決めた子や


検査には引っかからず普通級になった子も。


様々です。



進路はどこであれ

親の気持ちとしては

『楽しく学校に通うことができたらいい』

それに尽きると思います。


大人になれば

ある程度のことはできるようになります。

苦手なことは
『これ苦手なんだ』って軽く言えればいいだけ。

本人のペースで、

じっくり成長していけたらと願う限りです。