ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学1年生】富士山へ行くことになりまして

突然ですが…

夏休みに
NPO法人の5泊6日の富士山合宿ツアーに参加することになりました。

いろいろびっくり…



まず、何故行くことになったのか。


それは、6月の言語療法後のことでした。

机にキャンプのちらしが置いてあったので

それを見ていたら

言語療法の先生が

「すごくおすすめですよ、それ」

といつになく熱くすすめてきました(笑)


『大学生のボランティアが、

子供1人に1人付いて富士山まで登る』

という内容の合宿です。

先生の話によると、

肢体不自由の子供でも、

おぶってでも引きずってでも

富士山へ連れていってくれるそうです。

さらに、

合宿が終わって帰ってくると

一皮も二皮も剥けているそうな。

……本当かな?


内容は

8月中ごろの5泊6日、

小学1年生~高校3年生までの子供が参加できます。

親は途中まで送るだけ

(集合場所からはバス移動らしいです)

ボランティアの大学生のほか、

泊まるところには大学の先生もつくみたい。

完全に親から離れての合宿となります。



「いや、まだうちは無理。3、4年生になったらね。」

と私は思っていたのですが、

実はこの企画、

今年が最後らしくて…

そうしたら旦那が

「いいじゃん、参加させようよ!」

と。

「定員も決まっているし、参加できないかもよー」

「ダメ元で申し込みしてみよう。」

そして、

申し込みしてみたら

受かってしまいました。

確かに費用が高い(ひとり¥56000)し、

苛酷そうだから申し込みする人も少ないのかなー

なんて。

詳しい説明会は近々あるので

それに参加してからまた書いていきたいと思います。

いろいろ心配ごとはありますよ。

旦那は私(ママ)の子離れのいいチャンスとも言います。

はてさてどうなるやら?