ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学1年生】じぃじ骨になったの?

おじいちゃんのことです。

先日、私の父(双子たちにとってはおじいちゃん)

が亡くなりました。

ついこの前の7月、海に連れて行ってもらったのに……


詳しくはこちら

【親のこと】告知されてから3週間で
http://kana2twins.hatenablog.com/entry/2018/10/06/093937


葬儀を家族葬で1日葬、

告別式のみしました。

参加人数は双子たちも合わせて9人。

こじんまりとしていました。

席にはなんとか座っていられます。

ただ、怖かったようで

大人の膝の上に乗りたがりました。

挙動不審で落ち着きがなかった。


葬儀の間中の二人は

しゃべるしゃべる………



「じぃじ死んじゃった?」

「じぃじ天国に行くの?」

「今行ってる途中?」

「骨になって熱くなかった?」

「ぼく、死にたくない 、こわい」


こんな感じでずーっとべらべらしゃべる(苦笑)


二人がする質問の受け答えは

誰かがしてくれていました。

でもそのうちみんな面倒になってきたようで(笑)



ママはというと、

花代や料理、火葬場の費用のお会計などなど

あんまりゆっくり出来ませんでした。



まぁ仕方ないのですが

できればゆっくりと母(喪主)についていてあげたかったなぁと。


双子たちは、

パパと義母さん、

そして叔母がおもにみていてくれたようでした。

本当に感謝しています。

葬儀が終わってからはパパと自宅へ帰ってもらって

普通にゲームをしていたそうです。

たまにじぃじのことを思い出して


「ふつうのじぃじは?」

「また来る?」

「骨になったらどうなるの?」

など

べらべら質問してきました。


うちら夫婦がなかなかできなかった

海や温泉、花火などいっしょに連れて行ってくれたじぃじ。

双子たちの経験の糧となってくれました。

本当に感謝しています。


あと10年以上後でも良かったのにね……

双子たちには

「じぃじありがとう。」

「じぃじお疲れさま。」

と言って見送ってもらいました。