ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】2018年8・9・10月

なかなか書けないでいました………

が、簡潔に。



8月の言語療法はちょうど富士山登頂のすぐあとで、

ボーッとしていたような(笑)

でもそこそこ。

テキストやワークのおすすめを教えていただきました。



9月は、

学校が始まってすぐで

積み木やジオボードもレベルアップ。

やりもらいも難しいのにチャレンジしていました。



10月は、

私(ママ)が相談したいこともあり

先生とお話しました。

学校の先生が厳しくなってきていると弟が言うため

それの対応、

そして

体育が苦手なこと、

あとは

葬儀などで空気を読むにはどうしたらよいか、

など。



学校の先生のことに関しては

先日相談させてもらったので一安心?かな。

またしばらく様子見です。


体育が苦手なのは

発達障害の子供をみてくれる教室を教えてもらいました。

ネットで調べたらなかったので

また今度先生に聞いてみたいと思います。


葬儀などで空気を読むには、

(不謹慎ですが)なるべく親戚のお葬式などで

経験を積む…

(やっぱり不謹慎…)

手元に遊べるものを持たせる(輪ゴムなど)

でもお葬式に慣れるっていうのもやだなぁ…



…こんな感じです。

いい加減ですが自分メモなので(^_^;)