ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学1年生】縄跳びができない

二人とも縄跳びができません。

『協調性運動障害』

という『一度に複数の行動をする』のが苦手です。


言語療法の先生によると、

『他の子たちよりたくさん練習すれば大丈夫よー』

とのことです……………



色々調べて、

縄跳びができるようになる方法がわかりました。

方法は簡単で、

『縄を回すこと』

『タイミングよくジャンプすること』

大きく分けてこの2つです。

この2つができたら組み合わるだけ!



ということで

あとは練習するだけ!

なのですが………

ママのやる気がないのと、

子供たちのやる気がありません(笑)

全くね。


やる気がない時はやらなくていいよね!

って逃げがちです。

うん……

逃げて何が悪い?

とか思っちゃってます。


兄は休みの度に

毎回縄跳びを持って帰って来るのです。

しかも連絡帳に

『なわとびれんしゅう』

とか書いてあるし!


逃げられない(笑)

なので、

すこーしだけはやっているのですが……


やることは、

『腕(手首)をまわして』縄跳びの『縄を回す』練習……

両手を回す練習、

なのですが………

まず、

両手が回っていないんです。



兄の場合は左手は上手に回せているのです。

しかし、

右手が回せていないのです。

なので右手を中心に練習すべき、

というのもわかっています。

右手は後ろ向きには上手に回せているのですが

前に回りません。


一方弟は逆です。

右手は回せているのですが左手が回せていません。


ただ、弟にとって救いがあるところは

「できなくてもいいや」

と思っているところです。

それに対し、

兄はやっぱり悔しいみたいですね。

『性格の違い』ってやつです。

負けず嫌いなんだよね。

まぁ気が向いたら頑張って練習したいと思います(笑)