ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学1年生】下校のこと 2

前回記事、

【小学1年生】「下校のこと」の続きです。


二人とも、学校から家のほぼ近くまでの30分の距離を自分たちだけで帰って来ることができるようになりました。


…ところが………


先週のことです。



いつも通りに

二人を迎えに家の近くまで行きましたが……

なかなか二人が帰って来ない日がありました。


いつも、

二人と一緒になる女の子たちが歩いて来たので

聞いてみたら……

「今日は会っていないよー

見かけてもいないよー」

と言っていたので、

親としては心配になり、

折り返し二人を迎えに行くことにしました。


中間地点でも二人に会えず。

……どんどん歩き、

ついには学校にまで行きました。


……が、会えません。


歩く度に、

だんだんと不安になって行きました。


学校の先生にも下駄箱を確認してもらって

「靴はないから下校はしています」

と言われたので

もう一度家へ引き返すことにしました。


「知らない人に連れて行かれた?」

「二人とも人見知りしないからなぁ」

……など、

不安になっていたところでした。


ふとスマホを見ると、

ラインが入っていました。

お向かいの方からでした。

「二人が家の前で、

お母さんがいないって言ってる」

と。

あぁ、無事だった……。

良かったぁ…

急いで歩いて帰り、

二人に会えました。



なぜ、すれ違いになったのかというと

兄がトイレへ行きたくなってしまったようで

急いでいたらしく

いつものルートを替えて

帰ってきたらしいのです…


兄はトイレに行きたくて早く帰ったものの、

玄関が空いていなかったので

おもらしをしてしまいました。

弟はお向かいさんのおトイレを借りたそうです。


お向かいさんに感謝ですね。

本当、心臓に悪い………


そのあとは、

先生に連絡したり、

帰りが遅くなってしまったので

急いで宿題をやらせたり

忙しかったです……

疲れました………