ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【療育】2018年12月~2019年3月

またまた療育のことを書くの忘れていました(笑)

毎月、

言語療法へは行っていますよ。

二人の様子ですが、

ふざけながらもまあまあやっています。

先生曰く、

わからなかったり、

難しかったりすると

ごまかそうそうとして

ふざけてしまうらしいです。

内容は

目の動き→

ジオボード→

ソーシャルスキルレーニング→

縄跳び

目の動き→

積み木→

絵カード→

点図形、見比べレース→

縄跳び

だいたいがこんな感じ。


言語療法のN先生、

作業療法も少しかじっているそうで。

縄跳びも教えてくださるということになり

練習アドバイスもいただいています。

とはいえ、家での練習はなかなかできません。

やれたのは冬休みくらいなものでした…

それでもふたりが少しずつ縄跳びができるようになって…

本人たちも先生も嬉しそう。

N先生のもとで2年間通いましたが、

だんだんと信頼関係が築けているようで良かったです。