ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学1年生】【困りごと】サクラ恐怖症

恐怖症シリーズその1です。

うちの双子たちは普通では考えられない恐怖症があります(笑)

……笑えるんだけど、

笑い事じゃない(笑)



まず、兄のほうです。

『サクラ恐怖症』


……これ、

日本人としてどうなの?

と思いますが

本当に桜が怖いそうです。


言われてみたら…

去年も桜の木の近くで写真を撮ろうとしたら

逃げていた兄。

確かに…

昔は桜の木の下に死体が埋まってるとか

よく言ったものですが…

「どうして怖いの?」

と聞くと

「なんでだかわからないけど、怖い」

そうで…

…理由がわからないと対処のしようがない(笑)


今年はテレビで

桜の開花予想までチェックする始末の兄。

「ヤバい、そろそろ咲く!」

って(笑)

登校中にも桜の木があって

「ママ、あれサクラ?」

と聞くので

「ん?梅じゃない?」

と言うと、

「サクラだよ、河津桜!」

って。

知ってんじゃん。

てか詳しい(笑)

「サクラと思わないで、梅とか桃って思えば?」

「思ってもさーサクラはサクラだし…ブツブツ」

こんな始末で。

まぁサクラが嫌いでも

季節限定だし

春休みに咲くことが多いので

避けることはできるし

泣き叫ぶほど怖がってはいないので

様子を見ることにします。


ちなみに

私(ママ)はサクラ好きですね。

きれいだし。

春が来たなーって思うし。

とくに散り際が桜吹雪でいいと思うんです。

これは普通の人の感覚かな?(笑)