ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学2年生】二年生になって1ヶ月、ふざけすぎです

二年生になってからのこと。

情緒クラスの担任の先生が

一年生の時の先生と変わってから

ずーっとふざけているようです(苦笑)


最早、

先生に注意されても何てことなし。

いつもパパに怒られているのに慣れているからか

全然効かないみたいです(苦笑)


……先生、優しいんですよね。


この対策として

先生は、

ノートが上手に書けたり授業態度が良かったら

ご褒美(シール)をくれることになりました。

叱るよりもできたら褒める、

さすが先生ですね。


授業参観で二人とも散々ふざけていまして

ママに延々と怒られたからか

少しは落ち着いたようです。

お勉強も難しくなってきて

ふざけていたらこの先どうなるか

本人たちに説明はしましたが

未だによくわかっていません。


まぁ痛い目を見ないと

わからないだろうけど……

それもまだ酷かなぁとも思います。



ちなみに、二年生の勉強ですが

漢字が難しくて洗礼を受けているのと、

ひっ算にちょっととまどったのと、

がありました。

でも、

なんとかできています。


漢字は画数が多いから

単純に練習量を増やすしかないです。

毎日コツコツやっていくだけ。

ひっ算は…

横でしか計算をしてこなかったので

戸惑っていただけで。

縦に計算するということもおぼえてきたようです。


そんなこんなでGW突入しちゃいましたが、

明けてからは

竹尺を使って何㎝のお勉強をするようです。

できるかなー?

そして漢字は曜日の「曜」ですね。

最難関。

でも部分に分けたらちゃんと書けそうですよ。

練習あるのみです。