ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学2年生】調子に乗りすぎです

先日のことです。

情緒クラスの先生からの連絡帳に、

「今日はあまりにも態度が悪かったので

大きな声を出して注意しました。」

と書いてありました。

怒られたのは弟のほうです。

本人に状況を聞いてみると、

先生に机を蹴られて弟の筆箱が落ち、

「出ていって」と怒鳴られたそうです。

(蹴られたのは机で、弟には当てていないそうです)

先生が怒った理由は

学習に入れるまでの時間がかかってしまったこと、

ふざけてしまったこと、

先生にくちごたえしたこと、

……がしばらく続いたそうです。



こちらも状況がわからないので

先生に電話して聞いてみました。

やはり弟が話したのと同じ状況だったとのこと。

先生から言われたのは、

「情緒クラスでふざけてお勉強ができないなら、

親クラスへ行ってお勉強してください。」

ということでした。


親として、

ちょっとやりすぎかなーと思ってしまいました。

机を蹴るのは論外ですね。

こういう発達障害の子は

「怒られたことだけ」を覚えていて

「何で怒られたか」をわかっていないから

怒る以外の別の方法で

本人にわかってもらうようにすることが大切だと思うんです。

そして、

たとえ先生が支援級の経験が少なくても

先生が児童を「教室から追い出すようなこと」は

してほしくなかったなーって。

さらに、

プロの先生がそのようなことをしたのに

少なからずショックを受けました。

確かに調子に乗りすぎな二人ですので

「厳しくやって下さい」とは言いましたけども。


とりあえずはこのまま様子見なんですが、

もやもやしますねー。


…感情的になっているので、

またこの件は落ち着いたら考えてみたいと思います。