ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学2年生】熱が下がり(弟)台風が来ました

台風が来る前にケガをして熱が出ました(弟)。


いよいよ台風19号が来る当日。


朝、

弟の熱は37度台まで下がりました。

弟はすっかり元気になり、

兄とはキャッキャッと遊んでいます。

この日は台風が来るので

1日家で過ごすことにしました。

ちょうどパパもお休みなので安心です。


朝ごはんと宿題を終えて、

朝の9時過ぎ頃。

停電に備えて

作りおきの料理を作っている最中。

急に停電になりました。

「……え?」

またあの停電です。


ママは頭真っ白。

停電になるとしたら

早くても夕方、夜になると思っていたので……

うちはオール電化なので

もうどうすることもできません。


二人が

電気がつくおもちゃや腕時計を持ってきて

「ママ、これがあれば安心だよ。元気出してね。」

と励ましてくれました。

「そんなのあったってどうしようもないじゃん」

とは思いつつも(苦笑)


仕方なく

カセットコンロや懐中電灯を出して

停電モードへ切り替えよう…

断水は大丈夫かな…?

などと思っていたら急に電気が復旧しました。

「良かった…」

でもなかなか気持ちが切り替わらず

またいつ停電になるのか……

ドキドキしながら

作りおきのご飯を完成させました。


電気が復旧して、安心したのか

ゲームや動画を見たりして

二人とも楽しく遊べていたようです。


そうして、

昼食を済ませたあと……



わずかな異変に気がつきました。


雨風の音はしますが、

人の気配がない……


気になって外を見ると、

うちの住宅区画の

隣近所の車が

1台もありません……


みんな、

どこかへ出掛けた?

いや……

避難したようでした……


どうやら、

うちの区画に残っていたのは

うちの家族だけでした……


続きます。