ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学3年生】個人面談をしてもらいました

コロナの影響もあって、
年度始めの4月にお願いしようと思っていた面談を
先日お願いしました。

内容は、二人の特性、困りごとについて。

先生たちに知っておいてほしいと思ったことをお伝えしました。

空気が読めずコミュニケーションが苦手。

こだわりが強いなど…

その他、

運動が全くダメなこと、

ボディイメージができない、身体の使い方が下手なこと、

偏食、過敏のこと、

トイレなどへ一人で行けない恐怖症のこと、

グループ行動が難しいこと、

登校班のこと、

吃音のこと、

をお話しました。


書いてみると結構あるな(笑)

先生たちが言っていたのは、

一度気になってしまうことがあると後回しに出来ずその問題を解決しないと次へ行けないそうです。

学校では一通り説明したあとで、質問を受けるスタンスなので、説明の途中に質問されるとなかなか進めなくて困るかなーといった感じでした。

心配していたグループ行動ですが、
まだまだそこまで難しいことはしていないので
なんとかやっています、ということでした。

ほかにも色々エピソードが聞けたので良かったです。

心の声が漏れてしまっていること(笑)や

弟が体育の自主休憩をしていること(笑)

(熱中症も怖いので、無理せず参加できる時だけ参加してくださいってスタンスみたい。
兄は休憩せず参加しているそうです)

給食もこんな時期(コロナ)なので無理に食べさせてはいないこと(良かったねぇ)…

などがわかりました。

一番びっくりしたのは、

朝の支度、

先生たちは何も手伝っていないということでした。

うそでしょー?

うちではぐでんぐでんなのに。



旦那と言っていたのは、

「思ったよりできている。

なんとかクラスにいられているね。」

ってことでした。

先生方もベテラン勢なオーラがあって、

頼もしいなぁと。

とりあえず滑り出しはいいかな。



このまま体調を崩さず

学校生活が送れるといいかなーと思います。

【小学3年生】コロナ明け 3週目 びしょ濡れ

先週のできごとなど。


まず、集団登校に(週一)参加できました。

後ろからついていきましたが、

暑いからか、やっぱりダレていますね(苦笑)

「登校班で頑張ったら、ポケモンの追加コンテンツ(鎧の孤島)買ってあげるねー」

と、それをダシにしてます(笑)

ずるいやり方なんだろうけどね。


まぁできてもできなくても買ってあげますよ(笑)

これで頑張ってくれるなら安いものです。



次に、学校でミニ遠足みたいなのがありまして、

今年一番の暑さだった日に一時間強ほど歩いたそうです。

大丈夫かなぁ?と思っていたら

兄はやっぱり歩くのが遅くて後ろにいた子に

「もっと早く歩いて」と言われて押されたって。


弟は最後のほうでダウンしそうになって、

先生にアイスノンで冷やしてもらって

復帰できたそうです。

今年一番の暑さなのに歩くとかすごいよねぇ。

うちの学校、体育会系。

他の子たち、熱中症にならないで済んだのがすごい。



最後に、先日の大雨でびしょ濡れで帰って来ました。

大人でさえ傘をさしても濡れてしまう大雨でした。

金曜日の大荷物を持ってきて。

30分はかかる距離を、傘をさして。

びしょ濡れになりながら。

過敏で少しでも濡れるのが嫌なのに、

泣き叫びもせず。


なんとか二人一緒に帰って来れました。

成長したなぁー。


こんな感じですが、来週も具合悪くならずに過ごせるといいなぁと思います。

【小学3年生】ココア三昧でお菓子作り

f:id:kana2twins:20200614161053j:plain

先日、お菓子作りをしました。

二人の大好きなココアマフィン&ココアクッキー。

二人ともちゃんと手伝ってくれましたよ。


兄は、マフィン担当。

材料を持ってきてくれたり、計量したり、

生地を混ぜたりしてくれました。

卵を割るのがまだまだおぼつかなくて

殻が入っちゃうんですよね。

牛乳を計量カップに入れるのもこぼしていました。

難しいよね。


焼けるまでオーブンの前にずっと居座って、

「わぁふくらんだ!」

と楽しそうでした。


弟は、クッキー担当。

計量、生地をこねる、

綿棒で伸ばす、型抜きをやってくれました。

うちのクッキーは生地をビニール袋の中でこねます。

力を入れすぎてビニール袋を破いて惨事になりましたが(生地が減っちゃった)、なんとかできました。

そして、

型抜きで余った生地でポケモンのたまごのクッキーを作りました。



f:id:kana2twins:20200614161932p:plain



f:id:kana2twins:20200614161949p:plain


この日は雨で、どこにも出掛けませんでした。

(いつもはお休みでもお散歩くらいは行く)


お菓子作りとポケモン三昧で

ストレスフリーなようでした(笑)


こんな日があってもいいかな。

【小学3年生】コロナ明け2週目 落書きしてます

毎朝、学校まで歩いて送っています。

30分の距離。

長い上り坂もあります。

重いランドセルを背負って歩くのは疲れるみたい。

さらにこの蒸し暑さ……

学校へ着く頃には喋る余裕もない感じです。

頑張っていますよねー。


心配していた二人の体調は、そこそこです。

二人とも、何回か夜中に鼻血を出しましたが。


とにかく熱中症が心配で、

麦茶を飲むようにしつこく声をかけています。

スポーツドリンクとか全く飲んでくれませんので…


帰ってくると顔が真っ赤。汗だく。

しんどいのに頑張ってる。


学校で先生に怒られても、

クラスメイトにドン引きされても、

熱中症などで

命の危険がなければいいかなって思っています。


思っていたのですが……


ですが………


学校でやったはずの弟の算数プリントを見ていたら

落書きしてある!

f:id:kana2twins:20200613135732j:plain

f:id:kana2twins:20200613135744j:plain

しかも全然やってない!


プリントの時計の問題は得意なはずなのに、

自分の世界に入り浸って

聞いてなかったんだろうなー。


なので、土日でやってもらうことにしました。

こんなんですが、

元気に学校へ行ってくれるから

まぁよしとします(笑)。

【小学3年生】久しぶりに

先週の日曜日、電車に乗ってお出かけしました。

と言っても二駅です(笑)。

その駅には、大きな公園、デパート、双子たちがお気に入りのパン屋さんがあります。


長居はしないで、午前中だけ行ってすぐ帰って来ました。

それでも久しぶりの電車にニコニコしていた二人。


パン屋さんで久しぶりのパンを買い、

公園でちょっと遊んで、

デパートの本屋さんに寄って。

兄は、以前から気になっていた

「100日後に死ぬワニの本がほしい」そうなので

本屋さんで探すことに。

探しても見当たらなかったので、

店員さんに聞くと「在庫切れです」と。

「仕方ないから、ネットで買おうねー」

と帰ろうとしたら、

店員さんが「一冊だけありました」

と呼び止めてくれました。


それに対して、

「もう、ちゃんと探さないからでしょー」と兄。

「こら、ありがとうございますでしょ!」とママ。


探してくださった店員さんに感謝しないとね。

相手の気持ちを考えて発言…はまだ難しい。

とにかく買えて良かったです。

f:id:kana2twins:20200610095709p:plain

読みましたが……

淡々としていて、子供には微妙なニュアンスが伝わらないかも?と思います。

ふせんを挟んで少しずつ読んでいるようです(笑)

【小学3年生】コロナ明け1週目 落ち着きませんでした

6月から、学校再開。

落ち着きません(苦笑)

兄は、

初日にそわそわして授業中に立ち歩きそうになったりしたそうです。

先生によると、用意できていないものがあるかもしれない、と立ち上がったり。

また、
「学校に置いておいてね」と言われた教科書数種類を自宅へ全て持って帰ってきてしまい(重かっただろうに)
必要な時になかったという、空回りっぷり。

話を聞いてなかったんだね…(苦笑)



弟は、

初日から鼻血を出したり、

先生の話を全然聞いていなかったり(苦笑)

弟のほうのクラスはエリートクラスって感じなので
ちょっと心配…
めちゃ浮くよね(苦笑)

「先生に怒られた?」と聞いたら「怒られた」って。

「何で怒られたの?」と聞いたら
「ぼく、それがわかんないんだよねー」っ て(笑)

「でも他の子も怒られてるよー」って。

他の子はどうでもいいから(苦笑)

こんなですが、
本人全然気にしていないんですよ。
空気が読めないけど、そこまでやわじゃないというか。
適応力はそこそこあるんだよね。

まぁ、先生と反りが合わなかったり、
クラスメイトにいじめられたりしなきゃいいんだけど。

親クラスの先生には面談をお願いする予定ですが、

こんな時期(コロナ…)ですからね。

どうなることやら…

【小学3年生】登校班のこと つづき

長いので分けましたー。


今年は週イチで登校班で行くことを目標にしています。

絶対無理だと思って、当日の朝に

「登校班で行く?」と聞いたら

「行く」ってさ(笑)


他のお子さんたちやママさんに驚かれながら、

列の一番後ろについていくことになりました。


班のペースは一年生もいるからか、とてもゆっくり。

コロナの影響もあり、おしゃべり禁止。

二人とも何とか歩けてはいました。

ただ、ずーっとまっすぐ歩くのは無理でしたね。

ちょっと落ち着かないし…


登校班は密集していました。

めっちゃ密です。怖い…

ママは中間地点まで送りました。


帰ってきてからどうだったのか聞くと、

学校開始の15分前には着けて、

兄は朝の支度も間に合ったそうです。

弟は朝の支度が間に合わなかったみたい。

(いつもは早めに行くのでゆっくり支度できます)


んで。

「来週も登校班で行く?」と聞いたら、

「行かない。ぼくたちにはまだ早かった」って…

おーーーーい


まぁ、少しずつです(笑)

逆に、

出来ないと思っていたからびっくりしました。