ぎりぎりです(´・ω・`)

色々残念な双子母のつぶやきです。

【小学3年生】休校中 久しぶりの登校日

先日、久しぶりの登校日でした。

とは言っても午前授業。

暑かった上、

課題をてんこ盛りで持って帰ってきました。


1日2時間はちゃんと勉強しろよ?

みたいな脅し的課題……


課題は、30分勉強→30分休憩が4ターン。

しかし、よくよくみると、30分で終わるのコレ?

1時間でも終わるのかわからないだろコレ?

的な課題の量(苦笑)


算数国語のプリント、ドリル、ノート他

図工や体育、理科の種まき&観察、日々の日記もあり、

言葉の教室からの宿題まで…


終わるのかコレ…


定型のお子さんでも厳しそうだぞ…


コレ、専業主婦じゃなかったら

子どもに付き合えないぞ…


いや、3年生くらいなら自主的にできるのかな?


うちの子たちはただでさえやらせるのが大変なのに、これ以上どうしろと……?


愚痴はさておき。


二人とも久しぶりの登校日&学校で疲れたようです。

情緒クラスには行かずに、親クラスのみでお勉強したそうで。

弟のほうは、話を聞かずに指示が入らなかったそうですが(ああーもうわかってる)仕方ないよね。

とりあえずは元気に学校へ行けたことが一番ですね。